セレブなSheep
妄想(?)空想(?)現実逃避(?)なダィアリー☆
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/02/07(火)   CATEGORY: 未分類
ホソイコエ
2人掛けのボックス席でよかった。
電車から見える景色が涙で滲んでるし。
綺麗な曲すぎて、リピートできない。
これ以上聞いたら流れた曲の数だけ涙がこぼれるわ。
「耳の奥が 痛くなるまで 寄り添った」
「今思えばあの頃から 少しずつ 不確かなことは増えてた」
「朱色でも 構わなくて 僕だけで」
「細い声は終わり告げる 最後まで受話器越し 許せなかった」
「頬を伝う 僕よりも冷たい涙」
「拭えない距離が 許せなかった」
一節、一節に胸がイタくなった。     曲に泣かされたのは初めてだったわ。
こんな素敵な曲を作るSIDに会わせてくれた人達には、言葉じゃ尽せないくらい感謝してます。ありがとう。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

kanako | URL | 2006/02/07(火) 20:00 [EDIT]
さすがv系の歌詞は美しいねv-238
聴いてみたいわv

● おー・・・。
春雷 | URL | 2006/02/07(火) 22:00 [EDIT]
 そっんなに気に入ったんだ?すげぇ。
 何か純粋に良かったね。そういう曲に出会えて、人に出会えてよかったね。
 何か嬉しい。

 私も『NIL』聴いてます。
 ・・・シドより歌詞がストレートではないので、理解に時間がかかります(苦笑)難しいけどスキ。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © セレブなSheep. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。